2013年09月07日

イタリアのウェディングドレス展示会  ~ MILANO ②



icon12ブログをご覧の皆さま、こんにちわicon12

9月に入り、少し涼しくなってきましたね。
と言っても、連日のこの暑さicon10icon10皆さんは体調管理は大丈夫でしょうか。

水分補給と睡眠はしっかりとって、体を癒してくださいね(*^_^*)


今回はイタリアインポートの買付ではお馴染みのブランド、


LAVIEEN ROSEのスタイリストが太鼓判を押して、お勧めするほど、みんなが大好きなブランドicon12

「Elisabetta Polignano(エリザベータ・ポリニャーノ) 」 

http://www.elisabettapolignano.it/index.php?sito=1

2014展示会の様子をご報告したいと思いますicon06

日本人の華奢な体型にしなやかにフィットする女性美あふれるカッティングに定評があり、
ドレスをまとった瞬間、思わずぐっと引き込まれるような空気感あふれる上質なシルクオーガンジーをたっぷりと使ったドレスは、
控えめなデザインでありながらも、着る人の魅力を最大限に引き出してくれる「VOGUEヴォーグSPOSA」にて紹介された注目のブランドです。



今年のコレクション会場は、ミタノ市内の歴史的建造物のような趣のある建物で行われました。

まるで美術館の中にいるよなハイセンスな空間icon12
























 


入り口でお出迎えしてくれたオブジェ。



レースリボンがとっても可愛くて、思わず、クローズアップして写真を撮ってしましました。。。。
葉っぱの下の装飾はシャンデリアなんです。 なんだかロマンティックですよねface05
ウェディングパーティーの装花に取り入れたい技でしたicon12





今年のテーマは

「東洋から西洋へ」

東洋のシンボルフラワーとも言える「桜」
sakuraのお花からインスピレーションを受けたようなカラー使いが印象的でした。

コンセプトムービーの桜のイラスト













桜色のペールピンクをアクセセントカラーに取り入れた
ちょっぴり個性的なドレス。。。。(残念ながら、こちらは買付していませんface04






胸元の立体的な「桜」のお花のようなクリスタルビーズモチーフが新鮮なシルクオーガンジーのドレス。
ウェストに向かって、流れるようなシャーリングを利かせたディティールはエリザベッタの特徴的なデザインです。





 
デザイナーのエリザベッタさん♪  旅行が大好きなとってもチャーミングで素敵な女性です。
毎年、バケーション中に行った旅行先がデザインのインスピレーションになっているんですface03

最終日にはマルペンサ空港から車で20分くらい,
とっても見晴のいい場所にあるアトリエへお邪魔させて頂き、ワークをしてきました。
スタイリストの声(=お客様の声)を取り入れながら、イタリアならではのエッセンスを加え、
世界に1着だけのオリジナルドレスを企画します。

イタリアが持っている素晴らしい素材やカラー、カッティング技術は本当に神の手と言うべく、
大変すぐれた伝統技術から生まれるものなんです。
 今回は、たくさんの素材の中から、グリーン と ラベンダーパープルの素材をセレクトface05

この素材を基にデザインを考えていきます。

こういった、絶妙な色い合いの生地に出会えるのもイタリアならではなんですよ!


 

どんな素敵なドレスが完成するかは・・・・・ まだ非公開なんですface06・・・。


今年の12月~年明けにかけて、皆様にご紹介していく予定になっています。

大人な花嫁を演出してくれる、とっても素敵な色合いのカラードレスicon12
どうぞ楽しみにしていてくださいね。


最後に・・・ アトリエに行く途中の出発駅「CADORNA駅」で待ち合わせしたこのオブジェ。
こちら・・・・何でしょう!?

↓  ↓  ↓


角度を変えて・・・



 

 

正解は・・・



「針」なんです!!icon16

針に糸が通ったデザイン。

「ミラノ=ファッションの街=繊維の街」を象徴したシンボルオブジェなんですって。

ミラノの街に自然と溶け込んでしまうとは、イタリアは芸術にあふれる街ですね!







          

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 18:15Comments(7)TrackBack(0)買い付け

2013年07月04日

イタリアのウェディングドレス展示会  ~ MILANO ①

ciao(チャオ)icon23face02icon12

ご無沙汰しております。

あっという間に今年も半分が過ぎ、折り返しの7月に突入しましたねicon10

先日、6月21日~イタリア「ミラノ」へウェディングドレスの買い付け出張に行ってまいりましたicon20

今回は、毎年イタリア・ミラノで行われている、ウェディングドレス大展示会「SPOSA ITALIA]
&ミラノ郊外にあるブランドのアトリエへicon16
毎年6月末に行われるこの展示会は、世界各国のデザイナーのウェディングドレスに出会えるということで、行く前からドキドキ、ワクワク、とっても楽しみで仕方ありませんface03icon12









6月末のミラノの気候は、直射日光が強くて、気温も30℃近くあり、暑い中展示会周りをするのが恒例なのですが、今年は例年になく、気持ちのいい清々しい風がなびいていて、木陰に入るととっても涼しくて、過ごしやすいお天気でしたicon01



まずは初日は、「SPOSA ITALIA」が開催されている「FIERA」へicon16












100以上のメーカー、ブランドが出店し、広い会場をくまなく見て回ります!
迷ってしまうくらい、広い会場には、ウェディングドレスを始め、ヘッドアクセサリー、ウェディングシューズ、メンズタキシードなどさまざまなブースが立ち並び、みんな真剣なまなざしでチェックしています。

ブランドとの出会いも一期一会、その瞬間に感じるインスピレーションを大事に、今年も素敵なドレスに
出会えたらいいなと願いを込めて、わくわく、ドキドキ、胸が膨らむ、とっても楽しい時間ですicon12


そんな中、出会ったブランドがこちら 



「ALESSANDRA RINAUDO」

ブースに入った瞬間、その世界感に引き込まれそうなったほど、色合いがとっても素敵icon12
胸がキュンとなってしましたface05










 ↑ 「VOGUE SPOSA」 のミニマム誌での紹介ページ

少しスウィートで女性らしさが漂う、気品あふれるドレスたち。。。icon12icon12


ドレスを見た瞬間に好きになってしまいましたicon06


ヨーロッパではもともとカラードレスの文化はないのですが、イタリアならではの絶妙な色合いが
とっても目を引きますicon12

ブラウン、ペールピンク、グレイッシュカラー 、ローズ ・・・・
日本では出会うことのないカラーバリエーションで展開されていました。



淡いモーブピンクと美しいリバーレースのコンビネーション! イタリアインポートならではのセンスが光ますicon12



ウェストのキラキラベルトもとってもお洒落ですicon12



モデルさんも可愛くて、ドレスのイメージとぴったりicon06!!
見とれてしまうドレスばかりでした。。




背中にかかる繊細なリバーレースicon12
絶妙なバランスで背中を美しくみせるカッティング技術に感動!!
日本人のきゃしゃな体型にぴったりはまりそうなディティールですface01
今シーズン「ランウェイ」でも注目されている、デコルテ部分を繊細なレースや薄いオーガンジーで飾ったデコレテコンシャスなデザインは、今回の展示会でもっとも多く目にしたトレンドのデザインの一つです。face06icon12


現場のスタイリストからのリクエストがあった、ハイセンスな「アクセサリーicon12
「ALESSANDRA RINAUDO」のシリーズです。









お写真では、このブランドの世界観がおりなす、イタリアドレスの素敵な色合い(ニュアンスカラー)をお伝えするのが難しくて
本当に残念ですicon10

是非、ラビアンローゼのSHOPにご来店頂き、目に触れて頂けたらと思います!

今回、ご紹介させて頂いたイタリアインポートドレスは、11月~12月にかけて、入荷予定です。

どうぞお楽しみに(^_-)-☆icon12


次回ブログ、「イタリアの展示会  ~ MILANO ②」 へ続く。。。。

















  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 17:37Comments(7)TrackBack(0)買い付け

2012年08月04日

イタリアの展示会に行ってきました♪ その2

icon12ブログをご覧の皆様、こんにちわface02
ご無沙汰しておりまして、申し訳ございませんicon10

気が付いたら、夏も本番に突入!!
海や山へお出かけしたり、夏祭りなど「夏」を楽しんでいらっしゃいますかicon14


今回も前回に引き続き、6月末にイタリア『ミラノ』で行われた「ドレス展示会」のレポートをお送りしますicon12
毎年、ドレス展示会が行われるこの時期のイタリアは、6月といっても連日、真夏みたいなお天気icon01icon10
とろけてしまいそうな暑い日差しの中、展示会回りをしてきました~icon09






まず初日は、前回のブログでご紹介させて頂いた、ラビアンローゼではすっかりお馴染みのブランド
ELISABETTA POLIGNANO」

前回のブログでお話しさせて頂きましたが、少しクローズアップしてご紹介を致しますface06icon14


今年の会場は、ミラノのシンボル的存在、華麗なるゴシック聖堂、「ドゥオーモ」の北側に位置する
「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」 内のビルの一角にてicon12

日本式で言うならば、ショッピングアーケードなのですが、見事なガラスドームの屋根、精繊な装飾、床のモザイク画など優雅な雰囲気漂うミラノの代表的な建築物です。









重厚感漂う彫刻の建物のエレベーターを上がり、入口へ入ると、ユニークなの画像がお出迎えしてくれましたicon14
流れる映像をずっと見ていると。。。。。


画像がなんと!! ドレスのデザイン画にチェンジface03!!






今回のコレクションテーマ、 「アタンザニアの海」 がエリザベッタさんの世界観で会場の随所に表現されていましたicon12
icon12






ウォーキングスペースの机には、今回のコレクションテーマの「海」をモチーフに手作りの「ペン立て」のオブジェがicon12!!
スカイブルーエメラルドグリーンミントグリーンピンク 素敵な色使いと可愛い貝のモチーフが素敵ですface05
帰りにプレゼントで下さいましたicon06





ディスプレイもとってもお洒落!!洗練されたそのセンスに引きこまれ、思わず写真をぱちりッ!!






「VOGUE SPOSA 」に掲載されたのよっと紹介してくださいましたicon12
洗練された美的センスを持った注目のデザイナーですface06





そして、コレクションは30分押しでスタート★
こちらの国では定刻通りにコレクションがスタートする事はほぼ100%ないとか!?
そんなルーズなイタリア人気質も許せてしまう、のんびりとした空気感がすばらしい芸術的センスを産み出すのではないかなっと思わせてくれる素敵なドレスコレクションでした!
写真撮影がNGなため、皆様にお写真をご紹介できないのがとっても残念ですicon15

今年もエリザベッタさんらしい、シルクオーガンジーを贅沢に使用した優美でしなやかなAラインは健在。
シルクシャンタン、シルクサテン、チュールとシルクオーガンジーとのコンビネーションが絶妙なバランスと
クチュールテクニックにより表現され、私たちを魅了させてくれましたface05


2013年トレンドカラーは「グリーン」




さまざまなグリーンが発表されていたのですが、ひと際目についたのは「WAKAMI」←「日本語でワカメ」と言う名のフロントの大きなリボンがアクセントのAラインドレス!イタリアカラー「グリーン」のドレスですicon12
名前はとってもユニークなのですが、生地の質感を活かしたこのドレスは[エレガント且つ優美さ」を兼ね備えていて
とっても目を見張るオーラを漂わせていましたicon12
素材感とディティールがとっても素敵だったので、色をウェディングドレスカラーの「オフホワイト」に変更し
「もっとバックスタイルを華やかで印象的にしたいface03!」と言う日本の花嫁様の声にお答えして、バックスタイルにはシルクオーガンジーを更にプラスし、エアリー感漂う世界に1型だけの「ウェディングドレス」をワークしましたicon12
出来あがりがとっても楽しみですicon22




その他、上質のシルクオーガンジーを使用したドレープの美しいドレスや花嫁様にご指示頂いている人気ラインを厳選して、素敵なドレスを買い付けしてきました

入荷情報を追ってアップしていきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいねface05


最後に雨上がりの夕暮れ時を一枚、をぱちりッ!!・・・・


何でも絵になっていまう国ですね(^_-)-☆

  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 19:23Comments(9)TrackBack(0)買い付け

2012年07月05日

イタリアの展示会に行ってきました♪ その1

バイヤーズブログをご覧の皆さん、こんにちはicon12

少し前になりますが、今年もイタリアへドレスの買い付けに行ってきましたicon20

初日は、ラビアンローゼにお越しいただく花嫁さんにもとっても人気のブランドの1つ

「ELISABETTA POLIGNANO(エリザベッタポリニャーノ)」icon06




エントランスに入るとそこは海の中?と思わせるような、素敵な空間が私たちを待っていましたface05

そう、今年のテーマは『

デザイナーのELISABETTA(エリザベッタ)さんが去年の冬にタンザニアに旅行に行き、

そこで海の素晴らしさに感銘を受け、インスピレーションが沸いたそうですface06



くらげを思わせるふんわり柔らかいチュールや、珊瑚やひとでなど海の中の生き物を

イメージした色使いなどなど、とても勉強になる発表でしたicon22

ちなみにこちらのドレス↑は購入してませんicon10

そんなイメージを活かしつつ、ELISABETTAらしいスタイリッシュでかっこいい、

でも女性らしい曲線と計算されたディテールのドレスを、ラビアンローゼオリジナルデザインとして

買い付けましたicon12

歩くたびにドレスが生きているかのようにしなやかなエアリー感たっぷりの

シルクオーガンジーのドレスが多いですよicon06

入荷は年明け頃を予定していますface02

皆さん楽しみにしててくださいねicon06




  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 11:00Comments(0)TrackBack(0)買い付け