2012年08月04日

イタリアの展示会に行ってきました♪ その2

icon12ブログをご覧の皆様、こんにちわface02
ご無沙汰しておりまして、申し訳ございませんicon10

気が付いたら、夏も本番に突入!!
海や山へお出かけしたり、夏祭りなど「夏」を楽しんでいらっしゃいますかicon14


今回も前回に引き続き、6月末にイタリア『ミラノ』で行われた「ドレス展示会」のレポートをお送りしますicon12
毎年、ドレス展示会が行われるこの時期のイタリアは、6月といっても連日、真夏みたいなお天気icon01icon10
とろけてしまいそうな暑い日差しの中、展示会回りをしてきました~icon09






まず初日は、前回のブログでご紹介させて頂いた、ラビアンローゼではすっかりお馴染みのブランド
ELISABETTA POLIGNANO」

前回のブログでお話しさせて頂きましたが、少しクローズアップしてご紹介を致しますface06icon14


今年の会場は、ミラノのシンボル的存在、華麗なるゴシック聖堂、「ドゥオーモ」の北側に位置する
「ガレリア・ヴィットリオ・エマヌエーレ2世」 内のビルの一角にてicon12

日本式で言うならば、ショッピングアーケードなのですが、見事なガラスドームの屋根、精繊な装飾、床のモザイク画など優雅な雰囲気漂うミラノの代表的な建築物です。









重厚感漂う彫刻の建物のエレベーターを上がり、入口へ入ると、ユニークなの画像がお出迎えしてくれましたicon14
流れる映像をずっと見ていると。。。。。


画像がなんと!! ドレスのデザイン画にチェンジface03!!






今回のコレクションテーマ、 「アタンザニアの海」 がエリザベッタさんの世界観で会場の随所に表現されていましたicon12
icon12






ウォーキングスペースの机には、今回のコレクションテーマの「海」をモチーフに手作りの「ペン立て」のオブジェがicon12!!
スカイブルーエメラルドグリーンミントグリーンピンク 素敵な色使いと可愛い貝のモチーフが素敵ですface05
帰りにプレゼントで下さいましたicon06





ディスプレイもとってもお洒落!!洗練されたそのセンスに引きこまれ、思わず写真をぱちりッ!!






「VOGUE SPOSA 」に掲載されたのよっと紹介してくださいましたicon12
洗練された美的センスを持った注目のデザイナーですface06





そして、コレクションは30分押しでスタート★
こちらの国では定刻通りにコレクションがスタートする事はほぼ100%ないとか!?
そんなルーズなイタリア人気質も許せてしまう、のんびりとした空気感がすばらしい芸術的センスを産み出すのではないかなっと思わせてくれる素敵なドレスコレクションでした!
写真撮影がNGなため、皆様にお写真をご紹介できないのがとっても残念ですicon15

今年もエリザベッタさんらしい、シルクオーガンジーを贅沢に使用した優美でしなやかなAラインは健在。
シルクシャンタン、シルクサテン、チュールとシルクオーガンジーとのコンビネーションが絶妙なバランスと
クチュールテクニックにより表現され、私たちを魅了させてくれましたface05


2013年トレンドカラーは「グリーン」




さまざまなグリーンが発表されていたのですが、ひと際目についたのは「WAKAMI」←「日本語でワカメ」と言う名のフロントの大きなリボンがアクセントのAラインドレス!イタリアカラー「グリーン」のドレスですicon12
名前はとってもユニークなのですが、生地の質感を活かしたこのドレスは[エレガント且つ優美さ」を兼ね備えていて
とっても目を見張るオーラを漂わせていましたicon12
素材感とディティールがとっても素敵だったので、色をウェディングドレスカラーの「オフホワイト」に変更し
「もっとバックスタイルを華やかで印象的にしたいface03!」と言う日本の花嫁様の声にお答えして、バックスタイルにはシルクオーガンジーを更にプラスし、エアリー感漂う世界に1型だけの「ウェディングドレス」をワークしましたicon12
出来あがりがとっても楽しみですicon22




その他、上質のシルクオーガンジーを使用したドレープの美しいドレスや花嫁様にご指示頂いている人気ラインを厳選して、素敵なドレスを買い付けしてきました

入荷情報を追ってアップしていきますので、どうぞ楽しみにしていてくださいねface05


最後に雨上がりの夕暮れ時を一枚、をぱちりッ!!・・・・


何でも絵になっていまう国ですね(^_-)-☆

  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 19:23Comments(9)TrackBack(0)買い付け