2013年07月04日

イタリアのウェディングドレス展示会  ~ MILANO ①

ciao(チャオ)icon23face02icon12

ご無沙汰しております。

あっという間に今年も半分が過ぎ、折り返しの7月に突入しましたねicon10

先日、6月21日~イタリア「ミラノ」へウェディングドレスの買い付け出張に行ってまいりましたicon20

今回は、毎年イタリア・ミラノで行われている、ウェディングドレス大展示会「SPOSA ITALIA]
&ミラノ郊外にあるブランドのアトリエへicon16
毎年6月末に行われるこの展示会は、世界各国のデザイナーのウェディングドレスに出会えるということで、行く前からドキドキ、ワクワク、とっても楽しみで仕方ありませんface03icon12









6月末のミラノの気候は、直射日光が強くて、気温も30℃近くあり、暑い中展示会周りをするのが恒例なのですが、今年は例年になく、気持ちのいい清々しい風がなびいていて、木陰に入るととっても涼しくて、過ごしやすいお天気でしたicon01



まずは初日は、「SPOSA ITALIA」が開催されている「FIERA」へicon16












100以上のメーカー、ブランドが出店し、広い会場をくまなく見て回ります!
迷ってしまうくらい、広い会場には、ウェディングドレスを始め、ヘッドアクセサリー、ウェディングシューズ、メンズタキシードなどさまざまなブースが立ち並び、みんな真剣なまなざしでチェックしています。

ブランドとの出会いも一期一会、その瞬間に感じるインスピレーションを大事に、今年も素敵なドレスに
出会えたらいいなと願いを込めて、わくわく、ドキドキ、胸が膨らむ、とっても楽しい時間ですicon12


そんな中、出会ったブランドがこちら 



「ALESSANDRA RINAUDO」

ブースに入った瞬間、その世界感に引き込まれそうなったほど、色合いがとっても素敵icon12
胸がキュンとなってしましたface05










 ↑ 「VOGUE SPOSA」 のミニマム誌での紹介ページ

少しスウィートで女性らしさが漂う、気品あふれるドレスたち。。。icon12icon12


ドレスを見た瞬間に好きになってしまいましたicon06


ヨーロッパではもともとカラードレスの文化はないのですが、イタリアならではの絶妙な色合いが
とっても目を引きますicon12

ブラウン、ペールピンク、グレイッシュカラー 、ローズ ・・・・
日本では出会うことのないカラーバリエーションで展開されていました。



淡いモーブピンクと美しいリバーレースのコンビネーション! イタリアインポートならではのセンスが光ますicon12



ウェストのキラキラベルトもとってもお洒落ですicon12



モデルさんも可愛くて、ドレスのイメージとぴったりicon06!!
見とれてしまうドレスばかりでした。。




背中にかかる繊細なリバーレースicon12
絶妙なバランスで背中を美しくみせるカッティング技術に感動!!
日本人のきゃしゃな体型にぴったりはまりそうなディティールですface01
今シーズン「ランウェイ」でも注目されている、デコルテ部分を繊細なレースや薄いオーガンジーで飾ったデコレテコンシャスなデザインは、今回の展示会でもっとも多く目にしたトレンドのデザインの一つです。face06icon12


現場のスタイリストからのリクエストがあった、ハイセンスな「アクセサリーicon12
「ALESSANDRA RINAUDO」のシリーズです。









お写真では、このブランドの世界観がおりなす、イタリアドレスの素敵な色合い(ニュアンスカラー)をお伝えするのが難しくて
本当に残念ですicon10

是非、ラビアンローゼのSHOPにご来店頂き、目に触れて頂けたらと思います!

今回、ご紹介させて頂いたイタリアインポートドレスは、11月~12月にかけて、入荷予定です。

どうぞお楽しみに(^_-)-☆icon12


次回ブログ、「イタリアの展示会  ~ MILANO ②」 へ続く。。。。

















  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 17:37Comments(7)TrackBack(0)買い付け