2013年10月30日

新作インポートアクセサリー入荷しました♪

バイヤーブログをご覧の皆さんこんにちはicon12


いよいよ、6月にイタリアで買い付けた商品が届き出しましたface05


まず最初に届いたのはアクセサリーicon06


今日はその一部をご紹介しますねicon14




パールが3つ垂れ下がるタイプ。

マッドな雰囲気が大人っぽいですよねicon12






続いてはターコイズブルーのストーンが入ったイヤリング。
白ドレスに合わせればとってもスタイリッシュな雰囲気になりますねicon12



こんなヘッドアクセサリーも入荷しています。




こちらは色違いで上はピンクで下はホワイトですicon12






大き目のクリスタルのヘッドは今の流行なので是非トライしてみてくださいねface02



他にもインポートアクセサリー沢山入荷していますので

ドレス選びにプラスして、コーディネートも楽しんでくださいねicon14


ラビアンローゼへのご来店心よりお待ちしておりますicon12
  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 10:00Comments(8)TrackBack(0)小物について

2013年10月12日

大聖堂に映える王道ウェディングドレス

ブログをご覧の皆様こんにちわicon12

秋色日毎に深まりが感じられる今日この頃・・・・ラビアンローゼ浜松店がある「ホワイトストリート」沿いの蔦並木も木の葉は落ち始め、秋の訪れを感じさせてくれますface06

先日、とっても好いお天気の中、「ラビアンローゼの結婚式場」

「アビー・ラ・トゥール教会」で撮影が行われましたicon12




その昔、イングランドの王が戴冠式を行った由緒ある教会、『バース・アビー』という教会をモデルにした本格的な大聖堂icon12
英国の古都バースにあるアビー・チャーチの伝統を継承する本格ゴシック様式の教会です。





今回の撮影では
ラビアンローゼの大人気のorijinaruライン「abbey」シリーズを起用。
本格的なステンドガラス、15Mもの長い大理石のバージンロード、壮大でスケール感たっぷりのアビー・ラ・トゥール教会。
バージンロードを歩かれる花嫁様のお姿や挙式スタイルを思い浮かべながら企画した花嫁さまの思いがたくさん詰まったウェディングドレスです。1着、1着にアビー~○○○とドレスに名前が付いており、スタッフからとっても愛されていますicon06

一番問い合わせが多いのはこちら ↓

「アビーケリー」 ゴージャス感のみならず、グレースケリーのような品格も漂う王道のウェディングドレスicon12








教会ウェディングにぴったりなゴージャスロングトレーンface05icon12
上品なビージングの装飾が施されたカットレースは、ため息がこぼれるほどの存在感を放ちます。。。。
「バックスタイル」にこだわる花嫁さまにお勧め!!icon09



今回は会場装花にもこだわり、クラス感のあるバージンロード装花。

あのイギリスの王室「ウィリアム王子とキャサリン妃」の結婚式を再現したようなグリーンでシックな

「 Traditional&Natural 」 スタイル!








ステンドグラスから優しい光が差し込み、ロングトレーンに施されたカットレースがキラキラと煌めいて
幻想的な雰囲気が漂っていましたface06icon12




 「 Natural Green&White color 」    とってもシックな大人スタイルです


今回、ご紹介させて頂いた「abbey」シリーズはラビアンローゼ全店にて展開しています。

挙式スタイルやシチュエーションに合わせて、お客様のなりたいイメージをお伺いながら
ドレスを提案させて頂いておりますicon21icon12

皆様のご来店をお待ちしておりますface02



  

Posted by ラビアンローゼスタッフ at 20:36Comments(6)TrackBack(0)ドレスについて